ヴィンテージリフォーム施工事例

江戸川6丁目(2):腰窓を掃き出しに変えて、屋根裏にロフトを新設

1階奥の残置物で溢れていた部屋は腰窓を掃き出しに変え、クロスとウッドタイルを貼りました。表には縁側を置き、外も有効的に使えます。


押し入れと天袋を解体して、クロスやキッチンパネルを貼り、システムキッチンとレンジフードを設置。お部屋のスペースも広くなりました。


暗い印象だった階段はクロスと階段を貼り替え、アイアンの手すりを設置。階下の壁にはアクセントにステンドグラスを埋め込みました。


ベランダに面した部屋の窓も掃き出しに変えて、直接出入りができるようしました。天井裏にはロフトも新設。明るく開放感があります。


2階奥の部屋の押し入れと天袋は解体してクローゼットに作り変えました。ロフトを新設して、ダウンライトやアイアン小物を取付けました。


出入り用扉をなくし、手洗い洗面を設置。アイアンのオーニングやハングブラケット、マリンライトを付け、広く使えるベランダになりました。


施工事例