会社概要

代表挨拶

私たちインクコーポレーションは、「常に地球環境を考える」を理念として事業を推進してまいりました。
現在日本の内装業界では、毎日膨大な量の壁クロスが貼り替えられ、破棄されています。
私たちは内装業に携わりながら、常日頃これは資源の無駄遣いであると感じていました。
貼り替えはワンルーム1室で約50mのクロスを使用します。
クロス50mとは、重さ約30kg、高さ1m、太さは電柱くらいもあります。
貼り替えることによりこれらはただのゴミとなり、また、新たなクロスをつくるためには木が伐採されるのです。
しかし日本の住宅ではそんな資源のムダも考えず、特に賃貸住宅などでは、入居者の入れ替えごとにわずかな汚れやキズであっても、全面貼り替えることが常識となっています。
この状況を考えると、日本の壁クロスだけで一体どれだけ地球を汚し、木を失っているのでしょうか。
わたしはその点に大きな疑問を感じ「洗えるクロス」を開発いたしました。
これによりクロスの貼り替えは減り、ゴミの減少、樹木伐採の減少の一助になればと考えております。
また「洗えるクロス」は入居者の退出時に発生する原状回復トラブルをなくすためにも有効と考えております。
大量消費の時代を終え、21世紀は、いいものを長く大切に使い、そして環境に優しいことがキーワードだと考えています。
そんな時代に新しい提案をできる企業であること、それがインクコーポレーションの在り方です。

代表取締役 入江尚之

会社概要

インクコーポレーション 本社

インクコーポレーション

社名 株式会社 インクコーポレーション
会社住所 〒124-0012
東京都葛飾区立石8-38-10
設立 1990年7月
資本金 4800万円
年商 11億円
代表者 代表取締役社長 入江 尚之
従業員数 30名
電話番号 03-3697-9889
FAX番号 03-3697-9868
メールアドレス ink@inkc.co.jp
ホームページ http://www.inkc.co.jp/

大きな地図で見る

拠点

インクコーポレーション 支社営業所

◆インクコーポレーション大阪
住所 大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟9F
電話番号 06-4703-5608
FAX番号 06-4703-5609
◆インクコーポレーション福岡
住所 福岡県福岡市城南区樋井川1-13-12-103号
電話番号 092-400-9902
FAX番号 092-400-9903
◆インクコーポレーション北海道
住所 北海道札幌市北区新川1条5-3-10
電話番号 011-765-9886
FAX番号 011-765-9887
◆インクコーポレーション愛媛
住所 愛媛県松山市本町5-5-6
電話番号 089-922-6688
FAX番号 089-917-7270
◆インクコーポレーション横浜
住所 神奈川県横浜市都筑区北山田4-21-20
電話番号 045-910-6778
FAX番号 045-910-6779

一般建築業、産業廃棄物収集運搬の取得許可証

産業廃棄物収集運搬許可証

ISO14001

株式会社インクコーポレーションでは、2005年9月21日より 環境課題への取り組みを通して、社会へ貢献することを目的とし、 本社にて環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証を受け活動して参りました。 この12年に及ぶ活動により、当初のISOの導入目的が社内に浸透し、 環境活動に対する社内の意識も十分高まったと判断し、 ISO14001の認証を2017年8月30日をもって返上することと致しました。 今後はこれまでに培った環境保全活動と、環境負荷の軽減を継続し、企業としての環境課題への責任を果たしていく所存です。

環境方針

基本理念

企業として社会的責任の重要性を認識し、「常に地球環境を考える」を経営の最優先理念の一つとして次世代と未来を守るため地球環境の保全に配慮して行動します。

基本理念

当社は、創業15年余で培ったリフォーム事業を通じて、快適な住空間提供を行い、豊かな暮らしをサポートいたします。社会の環境向上に貢献するとともにリサイクルの積極的推進を行います。

事業発展と環境との調和をはかり、当社の 行動が少しでも次世代に悪影響を及ぼさないように、環境と調和した豊かな循環型社会をめざし以下の方針を自主的、継続的に遂行します。

1.事業活動に関する環境側面を常に認識し、環境マネジメントシステムの継続的改善、環境汚染の予防に努めます。
2.環境に関する法規制や当社が同意するその他の要求事項を順守します。
3.事業活動に関する環境側面のうち以下の項目を重点テーマとして取り組みます。
    ⅰ.品質管理技術レベルの向上を行い、環境改善につなげます。
    ⅱ.地球環境保全のため、省資源・省エネを推進します。 
    ⅲ.廃棄物削減のため、事業活動を通じて、3R:リデュース、リユース、リサイクルを推進します。
4.この環境方針を達成するため、環境目的・目標を設定し、全員で活動に取り組みます。
5.この環境方針を全員に周知するとともに、一般の人が入手することを可能とし、要求があれば開示します。

平成17年1月27日
株式会社インクコーポレーション
代表取締役 入江尚之